日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

十月 神無月(かんなづき)

この月には出雲に全国の神々が集まり、各地の神が不在になることからついた月名と言われています

 また、古文では「な」と「の」が同じ意味であるので、農耕の収穫の時期に神に感謝する「神の月」との見方もあります

 

二十四節気

寒露(かんろ) 10月9日頃

寒露のしめす節気(10/9~10/23)はさらに初候、次候、末候と分けられます。

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

「陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすればなり。」

秋の草花に宿る冷たい露のことを、寒露と呼びます。

穀物の収穫も盛んなときで、自然の景色も秋の色が濃くなってくる時期です。

お着物は、単衣から袷の着物にきりかえる時期です。学校や会社の制服も衣替えで冬物にかわり、

気持ちの上でも季節の移り変わりが強く感じられる頃です。 

体育の日を中心に運動会が各地で行われます。

10/22には京都の三代祭の一つ、「時代祭」が行われます。

「時代祭」は、平安遷都を記念した祭りで、平安時代から明治維新のころまで各時代の、

風俗の変遷を行列で見る事ができます。

 

七十二候

蟋蟀戸に在り(きりぎりすとにあり)

 (寒露の末候 10/19~10/23)

 きりぎりすが戸にあって鳴く季節

 

10月19日

TOEICの日 世界共通の英語コミュニケーション能力検定「TOEIC」を日本で実施する国際ビジネスコミュニケーション協会が制定、「トー(10)イッ(1)ク(9)」の語呂合せ

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

林家木久扇 1937年(昭和12年)生まれ
落語家
ラサール石井 1955年(昭和30年)生まれ
タレント

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

魯迅 1936年(昭和11年)没、55才
中国、小説家

[今日の出来事]

805年(延歴24年) 坂上田村麻呂が清水寺を建立
1190年(建久1年) 東大寺大仏殿が上棟
1895年(明治28年) 東京の大丸呉服店で日本初のバーゲンを開催
1929年(昭和4年) 東京・日比谷公園に日比谷公会堂が開場。3千人収容で当時東洋一
1956年(昭和31年) 鳩山一郎首相とブルガーニン首相がモスクワで「日ソ共同宣言」に調印、両国の国交が回復
1987年(昭和62年) ニューヨーク株式市場で史上最大の株価暴落、ブラックマンデー

営業日カレンダー

<<前月 2017/10 翌月>>
25
 
26
27
28
29
30
1
 
2
3
4
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
11
12
13
14
15
 
16
 
17
18
19
20
21
22
 
23
 
24
25
26
27
28
29
 
30
31
1
2
3
 
4
5
 

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)