日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

十二月 師走(しわす)

一年の終わりに皆忙しく、師匠といえども趨走するとのことから。

 また、昔は十二月に僧を迎えて経を読ませる習慣があったことから、師(僧)が馳せる「師馳月(師馳せつき)」との説もある

 

二十四節気

大雪(たいせつ) 12月8日頃

大雪のしめす節気(12/8~12/22)はさらに初候、次候、末候と分けられます。

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

「雪いよいよ降り重ねる折りからなればなり。」

山は雪に覆われるようになり、各地で降雪が多くなってくる時期です。

年末に向かい気持ちも何となく慌ただしくなってくることと思います。

お歳暮、忘年会、クリスマス、ウインタースポーツ、年賀状、年末の仕事収めへと公私共に忙しくなる時期です。

東京浅草寺では、年末恒例の「羽子板市」が行われます。実際に羽根を打って遊ぶのではなく、絵や染め物で奇麗に飾りつけられた羽子板を売っています。商売が成立すると皆でシャンシャンと手締めをしている、賑やかな光景をテレビでご覧になった事があるのではないでしょうか。

着物の世界では、12月8日には針供養が行われます

 

七十二候

閉寒冬と成る(そらさむくふゆとなる)

(大雪の初候 12/8~12/11)

天地の気が塞がって寒さがこもり、真冬となってくる時期

 

12月10日

世界人権デー 1950(昭和25)年の国連総会で制定。国際デーの一つ
ノーベル賞授賞式

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

安彦良和 1948年(昭和23年)生まれ
落語家
佐藤浩市 1960年(昭和35年)生まれ
俳優
有森也実 1967年(昭和42年)生まれ
女優
荻野目洋子 1968年(昭和43年)生まれ
歌手、女優
野村忠宏 1974年(昭和49年)生まれ
柔道家

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

アルフレッド・ノーベル 1896年(明治29年)没、63歳
スウェーデン、化学者
小沢昭一 2012年(平成24年)没、83歳
俳優

[今日の出来事]

1901年(明治34年) 第1回ノーベル賞授賞式
1902年(明治35年) ナイル川上流にアスワン・ダムが完成
1948年(昭和23年) 第3回国連総会で「世界人権宣言」を全会一致により採択
1949年(昭和24年) 湯川秀樹が中間子の研究でノーベル物理学賞を受賞。日本人初
1968年(昭和43年) 三億円事件。東芝府中工場の従業員のボーナス2億9430万7500円が強奪される
1968年(昭和43年) 川端康成がノーベル文学賞を受賞

営業日カレンダー

<<前月 2018/12 翌月>>
26
 
27
28
29
30
1
2
 
3
 
4
5
6
7
8
9
 
10
 
11
12
13
14
15
16
 
17
18
19
20
21
22
23
 
24
 
25
26
27
28
29
30
 
31
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
6
 

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)