日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

八月 葉月(はづき)

落葉した葉が落ちる「葉落ち月」、稲の穂が実る「穂張月(ほはりつき)」

などからきたた月名と言われております

 

二十四節気

立秋(りっしゅう) 8月8日頃

立秋のしめす節気(8/8~8/22)はさらに初候、次候、末候と分けられます。

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

「初めて秋の気立つがゆえなればなり。」

旧暦ではこの日から秋になりますが、実際の今の気候は

まだまだ暑さ厳しい時期です。

青森の「ねぶた祭」、秋田の「竿灯(かんとう)祭り」など

各地で夏祭の行われる時期です。

お盆の頃で夏の暑さもピークとなり、この日以降は

残暑見舞を出すようになります。

 

七十二候

蒙き霧升降(ふかききりまとう)

(立秋の末候 8/18~8/22)

濃い霧がまとわりつくように立ちこめる時期

 

8月19日

俳句の日 正岡子規研究家の坪内稔典らが提唱し、1991年に制定。 「は(8)い(1)く(9)」の語呂合せ
バイクの日 総務庁交通対策本部が1989年に制定。 「バ(8)イ(1)ク(9)」の語呂合せ

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

オービル・ライト 1871年(明治4年)生まれ
飛行機を発明したライト兄弟の弟
ココ・シャネル 1883年(明治16年)生まれ
フランスのデザイナー
前川清 1948年(昭和23年)生まれ
歌手
襟川クロ 1950年(昭和25年)生まれ
映画評論家
風間トオル 1962年(昭和37年)生まれ
俳優
ディーン・フジオカ 1980年(昭和55年)生まれ
俳優
木村沙織 1986年(昭和61年)生まれ
バレーボール選手

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

ブレーズ・パスカル 1662年(寛文1年)没、39歳
フランス、自然哲学者、応力の単位Pa(パスカル)の名の由来、
「人間は考える葦である」の言葉

[今日の出来事]

1832年(天保3年) 鼠小僧次郎吉が鈴ヶ森刑場で処刑される
1874年(明治7年) 警察手帳が登場。警察官への配布、所持が決定
1929年(昭和4年) ドイツの飛行船「ツェッペリン伯号」が世界周航の途中で日本を親善訪問
1933年(昭和8年) 中等学校野球大会の準決勝で中京商と明石中が延長25回・4時間55分の熱戦
1962年(昭和37年) 高校野球で栃木の作新学院高校が優勝し初の春夏連覇を達成
1965年(昭和40年) 佐藤榮作首相が首相として戦後初の沖縄訪問

営業日カレンダー

<<前月 2019/1 翌月>>
31
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
6
 
7
8
9
10
11
12
 
13
 
14
 
15
16
17
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
31
 
1
2
3
 

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)