日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

五月 皐月(さつき)

田植えが盛んになり、早苗を植える月という意味で、「早苗月(さなえつき)」が語源。
 

二十四節気

小満(しょうまん) 5月21日頃

   小満のしめす節気(5/21~6/5)はさらに初候、次候、末候と分けられます。

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

 「万物栄満すれば草木枝葉しげるなり。」

 万物しだいに長じて天地に満ち始める頃という意味から、呼ばれます。

 田植えの準備が始まり、

 今の世の中では、格好も次第に薄着になり、気持ちも活動的になる時期でしょう。

お着物でも、早めの単衣がすっきりして気持ちのよい季節です。

 

七十二候

蚕起きて桑を食む(かいこおきてくわをはむ)

(小満の初項 5/21~5/25)

蚕が盛んに桑の葉を食べ始める時期。

 

5月22日

ガールスカウトの日 1948年(昭和23年)の今日、
戦時中に解散されたガールスカウトを復活させるための準備委員会が行われたことにより
サイクリングの日 日本サイクリング協会が2009年4月に制定

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

リヒャルト・ワーグナー 1813年(文化10年)生まれ
ドイツの作曲家
アーサー・コナン・ドイル 1859年(安政6年)生まれ
イギリスの小説家。シャーロック・ホームズなど。
庵野秀明 1960年(昭和35年)生まれ
映画監督

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

ヴィクトル・ユーゴー 1885年(明治18年)没、83歳
フランスの詩人、劇作家

[今日の出来事]

1333年(正慶3年) 北条高時が自害し、鎌倉幕府が滅亡
1931年(昭和6年) 河原崎長十郎・中村翫右衛門など歌舞伎、新劇関係者31名により劇団前進座を結成
1906年(明治39年) ライト兄弟が「飛行機械」(飛行機)の特許を取得
1987年(昭和62年) 第1回ラグビーワールドカップがニュージーランドとオーストラリアで開催
2012年(平成24年) 東京スカイツリーが開業

営業日カレンダー

<<前月 2019/2 翌月>>
28
 
29
 
30
31
 
1
2
3
 
4
 
5
6
7
8
9
10
  
11
  
12
13
14
15
16
17
 
18
 
19
20
21
  
22
  
23
  
24
 
25
26
27
28
1
2
3
 

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)