日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

七月 文月(ふみつき)

七夕の行事として詩歌や書物を供える月という意味や

稲に穂がつくのが見える「穂見月(ほほみつき)」といった語源の説が有ります

 

二十四節気

大暑(たいしょ) 7月23日頃

    大暑のしめす節気(7/23~8/7)はさらに初候、次候、末候と分けられます

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

 「暑気いたりつまりたるゆえなればなり」

 梅雨も開けいよいよ夏本番となる時期です

 学校の夏休みもそろそろ始まるころです
 

 土用と呼ばれるのもこの頃で、猛暑に対する健康維持のために

うなぎやしじみなどの精のつくものを食べる習慣があります

(土用の丑の日に鰻というのはよく言われていますよね)

 暑中見舞を出すのはこの時期になります

 

七十二候

桐始めて花を結ぶ(きりはじめてはなをむすぶ)

(大暑の初候 7/23~7/28)

桐の花が結実し実がなり始める時期

 

7月24日

劇画の日 1964(昭和39)年のこの日、青林堂が劇画雑誌『ガロ』を創刊。 白土三平の『カムイ伝』を始め、水木しげる、つげ義春等が登場し、大人向けの劇画ブームの拠点になった

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

アルフォンス・ミュシャ 1860年(万延1年)生まれ
チェコ、グラフィックデザイナー
谷崎潤一郎 1886年(明治19年)生まれ
小説家
中丸三千繪 1960年(昭和35年)生まれ
オペラ歌手
久保田利伸 1962年(昭和37年)生まれ
シンガーソングライター
河合奈保子 1963年(昭和38年)生まれ
歌手
吉本ばなな 1964年(昭和39年)生まれ
小説家
植草克秀 1966年(昭和41年)生まれ
歌手、少年隊
ジェニファー・ロペス 1969年(昭和44年)生まれ
アメリカ、女優
坂本昌行 1971年(昭和46年)生まれ
歌手、V6
水川あさみ 1983年(昭和58年)生まれ
女優

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

田沼意次 1788年(天明8年)没、70歳
江戸幕府老中
芥川龍之介 1927年(昭和2年)没、35歳
小説家

[今日の出来事]

1911年(明治44年) アメリカの探検家ハイラム・ビンガムがマチュ・ピチュ遺跡を発見
1950年(昭和25年) 琵琶湖が第一号の国定公園に指定
2011年(平成23年) 岩手・宮城・福島を除く日本全国で地上波アナログテレビ放送が放送終了

営業日カレンダー

<<前月 2019/3 翌月>>
25
26
27
28
1
2
3
 
4
5
6
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
13
14
15
16
17
 
18
19
20
21
 
22
23
 
24
 
25
 
26
27
28
29
30
31
 

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)