日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

九月 長月(ながつき)

冬にむかい夜がだんだん長くなってくる「夜長月(よながつき)」

が語源のようです。

 

二十四節気

秋分(しゅうぶん) 9月23日頃

秋分のしめす節気(9/23~10/8)はさらに初候、次候、末候と分けられます。

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

「陰陽の中分なればなり。」

秋の彼岸の中日。

この日は昼と夜の永さが等しくなる日です。<br>

秋の真ん中にあり、秋の季節を二つに分けることから秋分といわれます。<br>

秋のお彼岸の中日でもあり、祭日の「秋分の日」。<br>

 久月の中下旬の満月の日は、十五やと呼ばれ観月の良い時期です。月見団子や神酒を供え、<br>

収穫の感謝の気持ちを込めた儀礼でもありました。十小夜の前後は、待宵月、十六夜と呼ばれます。

 

七十二候

虫蟄れて戸を坏ぐ(むしかくれてとをふさぐ)

(秋分の中候 9/28~10/2)

 虫が土の中に作った穴をふさぐ時期

 

9月29日

クリーニングの日 全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982(昭和57)年に制定、「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ
日中国交正常化の日 1972(昭和47)年のこの日、「日中共同声明」の調印式が北京で行われ、田中角栄、周恩来両首相が署名した

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

徳川慶喜 1837年(天保8年)生まれ
徳川幕府15代将軍。最後の徳川将軍

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

本居宣長 1801年(享和1年)没。71才
国学者
遠藤周作 1996年(平成8年)没。73才
小説家、狐狸庵先生の愛称
山崎豊子 2013年(平成25年)没。88才
小説家、「白い巨塔」や「大地の子」「沈まぬ太陽」など

[今日の出来事]

1835年(天保6年) ダーウィン、ガラパゴス島に到着
1872年(明治5年) 横浜の神奈川県庁と本町通の間に日本で初めて街燈としてのガス燈を設置
1918年(大正7年) 原敬が19代内閣総理大臣に就任し、原敬内閣が発足。初の平民首相が誕生
1972年(昭和47年) 日中国交正常化。田中角栄首相と周恩来首相が北京で「日中共同声明」に調印
1977年(昭和52年) 28日発生のハイジャック事件に、政府が超法規的措置

営業日カレンダー

<<前月 2020/9 翌月>>
31
1
2
3
4
5
6
 
7
8
9
10
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
17
 
18
19
20
 
21
 
22
 
23
24
25
26
27
 
28
 
29
30
1
2
3
4

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)