日本の歳時記 今日の暦(こよみ)

 

今日はどんな日

日本には移り変わる四季があり、景色はそれぞれの季節にそれぞれの表情を見せてくれます。日本の暦では、四季をそれぞれ初、仲、晩(初春、仲春、晩春 etc)の三つの時期に分けられます。

また四季をそれぞれ六つの時候に分け季節を表す二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分 etc)、さらにそれを細かく3等分して七十二の候に分けた七十二候といった時候の表し方があります。

いずれも自然の表情を、言葉に取り入れ季節を表したもので、私達が普段の生活のなかで気付きにくくなっている季節感を、あらためて教えてくれるものでしょう。

いまの時候を心に留めながら歩けば、いつもの街並にも普段は気付かない何かが発見出来るかもしれません。

月名

二月 如月(きさらぎ)

二月はまだ寒さ厳しく、衣をさらに重ね着することから衣更着(きぬさらぎ)と呼ばれていたことから

 

二十四節気

雨水(うすい) 2月19日頃

雨水のしめす節気(2/19~3/5)はさらに初候、次候、末候と分けられます。

       (つぎの七十二候を見て下さい。)

 

「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり。」

それまで冬の間に降っていた雪や氷が解けて水となり、

雪が雨に変って降る様子を表しています。


この水が農作物を育てるもととなり、昔より農耕の準備などは

この節気を目安として始められました。

各地で梅祭りなどの行われる時期です。


3月3日には、女児の節句の「雛祭」が行われます。
「桃の節句」ともよばれ、女の子の健やかな成長を願い雛人形を飾り祝います。
地方によっては、人形や人がたに災厄を託し川に流す「流し雛」が行われるところもあります。

 

七十二候

霞始めてたなびく(かすみはじめてたなびく)

(雨水の次候 2/24~2/28)

霞がたなびき始める頃

張り詰めた寒さから、のどかな春へ向かう時期

 

2月27日

女性雑誌の日 1693年のこの日、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディス・マーキュリー』が創刊された

[お誕生日おめでとう] (今日誕生した人)

ジョン・スタインベック 1902年(明治35年)生まれ
アメリカ、小説家
エリザベス・テイラー 1932年(昭和7年)生まれ
アメリカ、女優
グッチ裕三 1952年(昭和27年)生まれ
タレント
新沼謙治 1956年(昭和31年)生まれ
歌手
徳永英明 1961年(昭和36年)生まれ
シンガーソングライター
富田靖子 1969年(昭和44年)生まれ
女優
マーク・パンサー 1970年(昭和45年)生まれ
ミュージシャン、globe
清水宏保 1974年(昭和49年)生まれ
スピードスケート選手

[ご愁傷さまです] (今日お亡くなりになった人)

イワン・パブロフ 1936年(昭和11年)没、86歳
ソ連、生理化学者

[今日の出来事]

1875年(明治8年) 日本で最初の近代的植物園として小石川植物園が開園
1899年(明治32年) ペルーに向け日本で最初の南米移民船が出発
1936年(昭和11年) 二・二六事件で東京市に戒厳令発令
1955年(昭和30年) 第27回衆議院議員総選挙でNHKテレビが総選挙では初の開票速報を放送
1962年(昭和37年) NECが日本で最初の大型電子計算機を発表

営業日カレンダー

<<前月 2023/5 翌月>>
1
2
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
31
1
2
3
4
 

    休業日
    展示会

玉川屋呉服店

150-0044 東京都渋谷区円山町5-3(道玄坂上)
03-3463-2527

営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祝・祭日(展示会期間中は営業する場合もあり)